手入れが楽なおすすめの電動鼻水吸引器

鼻水が出ても、まだ自分で鼻をかめない赤ちゃんはうまく鼻水を処理できません。このままでは苦しいだろうと思いませんか。また、よく鼻水が出てつらい思いをしている大人もいます。このような人たちには、電動鼻水吸引器がおすすめです。鼻水を吸い取ってくれるので、鼻をかまなくても楽になれるメリットがあります。ただし、鼻水を吸い取るので、清潔にしておかないと困ります。どうしても鼻水ですぐに汚れてしまいますから、手入れが楽じゃないといつの間にか使わなくなるかもしれません。一台持っておくととても便利ですが、手入れが楽かどうかまでじっくりと考えた上でどれを購入するのかを決めましょう。手入れのことまで考えておけば、常に清潔に鼻水を吸い取れるので、ずっと使い続けられます。

どこを洗えるのかを最大のポイントに

購入する前に必ず確認しておきたいことは、どこを洗えるのかです。洗いたくても洗えなければ困るので、確かめておいてください。吸引力がハンディタイプよりも高い据え置き型は、意外と手入れが簡単に済むこともあります。部品を取り外して鼻水が付く部品だけを洗えるので、実は据え置き型のほうが手入れは楽なことも珍しくはありません。部品の取り外しも簡単で、機械が苦手な女性でも楽に洗える電動鼻水吸引器を選ぶと良いかもしれません。据え置き型は、持ち運ぶことが難しいデメリットはありますが、それ以外はかなり優れていると言って良いでしょう。吸引力が高いと、粘り気のある鼻水でもしっかりと吸い取ってくれます。特に粘り気のある鼻水は洗うのが大変ですから、洗いやすいかどうかをよく考えてください。

持ち運べるハンディタイプも考慮に

持ち運べた方が良い場合は、ハンディタイプも検討してみてください。軽くて小さいので、かばんに入れて持ち歩くことができます。外出先でも鼻水を吸い取れるので、いつでもどこでも電動鼻水吸引器を使えて鼻が楽になるでしょう。ハンディタイプも種類が豊富です。比較的手入れが楽ですが、メーカーによっても手入れの仕方に差が出るので、必ずどうやって洗うのかまで確認してから購入しましょう。据え置き型よりも吸引力が劣ることが多いですが、粘り気のある鼻水に使いたい場合は、吸引力を変えられるタイプにしましょう。粘り気のある鼻水も綺麗に落とせるかどうかも含めて調べてください。水っぽいサラサラした鼻水は比較的洗いやすいですが、粘り気のある鼻水が出ることもあるので、手入れのしやすさは大事なポイントです。